ステチルの大学生

医学部に行ってます。

マラソンとかいうくそイベント

 マラソン大会とかいうくそみたいな催しがありましたが、案の定長距離陸部の独壇場となり大層つまらないものでした。力無きものは酸欠でヘトヘトになって無様な姿を公衆の面前に晒し、ひとつも楽しくありません。○○公園というランニングにsuitableな地の不利もあり、我々は「学校」という営みに囚われている以上、マラソン大会という負の伝統を背負わなければならないのは自明であります。いや、自称進学校に通っている以上、彼らが事ある毎に謳う「文武両道」という迷惑なスローガンはいくら進学実績が上がろうと消えないでしょうし、それに服従せざるを得ないのも世の定めでありましょう。

 「二兎追うものは一兎も得ず」という諺がありますが、これは自称進学校のためにあると言っても過言ではありません。彼らは学業と部活動の両方に精進しろと常に吹聴しており、この諺に習えばどちらもが疎かに終わってしまうことになります。つまりその中途半端な偏差値を、大したことない部活動実績を上げようとしてさらに低くしてしまうという、自殺行為に等しき悪循環に陥ってしまっているのです。

  要するに、マラソン大会なんかさっさと廃止しろと言いたいのです。これは文武両道、つまり自称進学校であるという恥ずべき事実を周囲に拡散しているだけであり、愚の骨頂であります。私はそんな高校ではないと信じて入学しましたが、この有様を目の当たりにして大層失望致しました。まあ、入ってしまったのは仕方無いので頑張りやーす。