ステチルの大学生

医学部に行ってます。

大学の試験

 本日、大学に入って初めて定期試験がありました。今日あったのは物理と自然科学であります。

 

自然科学に関しては問題用紙と解答用紙が同じなのでお見せできません。この科目は生物と化学に分かれており、問題は全て論述で面倒臭いことこの上なかったです。答案が返ってきたらまた見せます。あと試験監督兼科目担当がかなりやな感じの人で、ご丁寧にも大学の規約を持ち出して不正行為したらこうなると脅してきたり、携帯は電源切ってしまえだの学生証を出せだの荷物を通路側におけだのうるさかったです。試験時間は80分でしたが、途中退室可能だったので途中退室しました(ゆって残り10分で)。

 

物理は問題用紙がありました。

f:id:establishWilson:20210604180032j:image
f:id:establishWilson:20210604180029j:image

 これに加えて解答用紙としてA3の白紙を渡され、答えと過程も全部書けということで裏表全部使いました。どうやら大学のテストは異常なまでに書かせるのが好きなようです。大問が3個ありますが、言っておくと1と3は全部答えて、2は(1)しかやってません。2では運動方程式積分するんですが、少し特殊な方法のやつで、そのやり方を忘れました。まあ問題数的には20問中16問答えたので、全部合っていれば8割あることになります(絶対ないけど)。ちなみに試験時間は90分でしたが、1は10分くらいで答えて2は悩んで飛ばして、3で残り時間ほとんど全部使いました。3は減衰振動という今回一難しい分野で、まず(1)の一般解というのがなんの事やら分からなかったのですが、ずっと頭を捻ってるとレジュメに書いてあったのを思い出しました。ちなみにレジュメは60枚くらいあるので全部覚えるとか無理ゲーです。高校で物理とってない人はさらに無理ゲーです。その後は波に乗って(9)まで行けました。

 

 まあ大学は6割で単位認定なので、60点(だと危ないから70点)目指して頑張ってます。もちろん勉強は高校と比べてほとんどやっておらず、ほぼ前日ゲーです。また高校と違って、大学のテストではレジュメと過去問さえあればほとんど無敵です。しかも追々試まであります。これで単位落として留年したら即座に退学して、リヴァプールジョンムーア大学に入ろうと思います。