ステチルの大学生

医学部に行ってます。

医学部推薦

 本日、某大学某学部某学科の某試験がありました。今回の試験と共通テストとを合わせて合否が判定されます。そして私は十中八九落ちました。

 

 まず数日前にやった共通テストが配点の半分を占めますが、これは良かったのでまあいいでしょう。

 

 午前中は小論文の試験がありました。これは配点の1/4を占め、2時間半で日本語問題と英語問題を解きます。先に英語を解き、90分で解く予定を70分で終わらせました。次に国語をやりましたが、60分で終わらせるところを70分かかりました。残りの10分はいろいろ見返して終わりました。しかし、英語の書いたところで読み返しても意味不明瞭な箇所があり、時間もないので放置しました。絶対そこ0点です。

 

 午後は面接がありました。面接は2回あり、合計で配点の1/4です。正直高すぎます。3年も苦労して勉強した成果であるペーパーのテストの半分の得点が、たった数十分の面接で決まるというんですからたまったもんじゃありません。しかも、順番は受験番号で決められましたが、運の悪いことに私は1番最初だったので、糞ほど緊張しました。まるで死刑執行を待つ死刑囚のような雰囲気で自分の番を待ちました。そして、執行人が私の番号を呼び、部屋に入り、所定の位置に着きました。執行人は3人いましたが、ボタンを押す準備はしてませんでした。1回目は問題なかったです。柔和な南朝様式が如き雰囲気で面接は進み、普通に始まって普通に終わりました。

f:id:establishWilson:20210121160124j:image

 これは行ったんじゃないかと謎の自信が湧き、2回目の面接に行くと、これが問題でした。厳しい北魏様式が如き雰囲気で面接は進み、愛想も全く良くありません。圧迫ではありませんでしたが、まるで尋問を受けているような気分でありました。尋問官は私に部活を辞めたという罪状の理由を問い、私は勉強したかったと弁解しました。私が従順だっからか、尋問は10分で終わり、釈放されました。でもかなり辟易したため、点数糞低いです。面接など爆死前提で受けたので、これが原因で落ちても悔いないです。

f:id:establishWilson:20210121160314j:image

 面接が1番最初だったのですぐ帰れました。そもそも私は前科持ちの犯罪者でありますので、推薦に値するような人物とは思ってません。にも関わらず推薦を受けたのは何のはずみでしょうか。まあ、どうであれ落ちたわ。