ステチルの大学生

医学部に行ってます。

フルダイヤ

 
f:id:establishWilson:20200204224157j:image     f:id:establishWilson:20200204224307j:image

 見ればわかりますが、私は先日、サバイバル一本でMinecraftをプレイするに当たり、幸運にもダイヤを全身に装備したゾンビに遭遇致しました。聞くところによるとこのゾンビ、遭遇確率は0.001%だとかじゃないとか。今後プレイしても恐らく二度とお目にかかることはなく、なんとしても手に入れたいと思いました。その手順はこちらです。

①自陣に穴を掘る

②自陣の柵をぶっ壊し、ゾンビを入れる。

③ゾンビを穴に落とす

④蓋をする

 この手順を踏めば、確実にゾンビを捕らえることができると思いましたが、現実はそう上手く行きません。器用にも穴の縁を沿って追いかけてくるため、不運にも自分が落下してしまい、狭い穴の中でゾンビとタイマンを張る結果となってしまいました。この時点で捕獲は無理だと判断したため、泣く泣くそのゾンビを葬り去ってしまいましたが、本当にこれで良かったのでしょうか。

 やはりダイヤフル装備は守りが固く、エンチャント付けまくった剣でもmany times殴り続ける必要がありました。いや、こちらも少し殴られたくらいで逝きはしませんから、ゾンビを端に追いやってから土ブロックで離脱できたでしょうか。今思えばできたかもしれませんが、あの時はパニック状態でとてもそのような判断は下せず、己の命を優先する行為をとったため貴重なダイヤフルゾンビは灰燼に帰したのです。こちらは何回死のうと生き返れるのですから、わざと殺されるのも戦略のひとつだったのかもしれません。というか穴なんか掘らずに自宅に入れて監禁しても良かったかもしれません。いや、私は自陣とトラップタワーを繋ぐ地下鉄を建設しているため、そこに閉じ込めた方が最善だったはずです。奴らは太陽の光さえ避ければ、あとは名札なり何なりつけて永久に保存することが出来る容易い生き物ですので、工夫はいくらでもできました。夜明けが近かったのもあり、鬼共は蜘蛛の子を散らすように逃げ、尊い人命は守られました。この調子で醜い鬼共を滅殺すれば、鬼舞辻無惨の頸もすぐそこです。