ステチルの大学生

医学部に行ってます。

数Ⅱ死んだ

 先日数II(二次方程式、高次方程式)のテストがあった。制限時間は80分。B4サイズの用紙に表印刷で2枚。難易度は後の問題ほど難しく、ほぼ記述である。私は1枚目は普通に解けたのだが、2枚目から迷宮入りし、答えの出ないまま30分くらい行き当たりばったりしていた。大門が3つあり、そのどれも半分ほど記述されており、答えが出ていない状態である。そのうち2つは3次方程式を2次にするのができずに悩んでいたものである。だが原因はしょうもなく、代入して計算ミスしたのと移項する時に符号を変えていなかったことで、その後直ぐにそれらが発覚し、いよいよ最後の大門(2枚目の右側)となった。残り時間は20分ほどで余裕と思われたが、(1)で時間がかかってしまい、残り10分で最後の2問を解くことになった。結果何とか全て解くことができたのだが、最後の問題に至っては答えが出ていたとしても記述がグチャグチャなため、点はあまりもらえないだろう。そもそも、こんな波乱万丈だったテストは初めてである。テスト史上最大の黒歴史であり、全然答えが出せずに悩んでいる最中に「高校辞めてえ」とさえ思った。