ステチルの大学生

医学部に行ってます。

宿題を速攻で終わらせる方法

 皆さんも人生で一度や二度は、宿題を期限までに提出できそうにないという危機的状況を味わったことはあるでしょう。私の経験上から、そのような宿題を速攻で終わらせる方法をお知らせします。

①思い立った瞬間実行

「あとでいーや」などといってゲームなんかしてると、あっという間に数時間経過。これを避けるために、一にも二にも取り掛かりを早くしましょう。

②とにかく集中

筆者も現在宿題の最中であり、気晴らしに執筆しているわけですが、これはNGです。一旦別のことを始めると、もう止まりません。説得力の欠片もありませんが、一つのことに集中、これは基本です。二兎追うものは一兎も得ずというように、並行作業などもやめましょう。

③徹夜でもいい

よく「夜遅くまでやるより次の朝やる方がいい」などと聞きますが、経験上朝起きてやったことなど、せいぜい数回ほどしかありません。危機的状況は何度もありましたが、そんなもの日付けが少々変わろうと大した問題ではなく、気持ちの問題なのです。たとえ12時を過ぎようと、「宿題を終わらせた」という安心感とも言うべき事実は睡眠時間削ってまで得るものだといえましょう。もし明日の朝やろうと思って寝たとしても、「早く起きなければ」「朝から宿題とか嫌だ」などという別の負の感情が込み上げ、かえって逆効果となることもしばしば。というわけで、宿題/課題は夜更かししてでも、最優先で片付けましょう。

④VS学校

これは宿題を出している学校との、やりきるか諦めるかの勝負と言ってもいいでしょう。宿題を諦める=「負け」なのです。学校なんぞに負けてたまるかと謎の自己暗示で、筆者は今のところほぼ無敗であります。皆さんもこの勝負では必ず全勝を目指してパーフェクトゲームを収めましょう。

 この4つさえ頭に入れておけば、皆さんも安定の宿題掃討ライフを送ることができると思います。宿題ごときに負けないでください。結局最後は粘ったもん勝ちな世の中なんですから。